トップページ | 2007年3月 »

オイルインプレッション1

ウルトラG1のインプレ。

無風状態では3速からの加速において、特に問題は感じられず。

しかし、前回のグレードの高いオイル(名前調べておきます)に比べると、ギヤチェンジのスムーズ差に違和感が(この間はスムーズになった気がしたんだけど?)・・。今回は前オイルに比べると滑らかさが若干劣る気がした。少し引っ掛かる感じ。が、コストパフォーマンス用オイルとしてはなんら問題ないであろうレベル。検証は穏やかな気候で行わないといけませんね。

次はG2かG3を奢ってあげたい。だいぶ先のことになるだろうけどね。

| | コメント (0)

オイル交換その後

土曜日のオイル交換後に20~30分走ってみての感想。

ギヤチェンジはスムーズになった気がするけど、3速にしてからの伸びが悪くなった気がした。ほんの少しだけど。

しかし、風が強くて向かい風気味だったので無風状態なら印象はかなり違うかも知れなもい。明日、通勤に使用する予定なので、もう一度検証してみます。

結果いかんによっては、次回からもう少しグレードの高いオイルを奢ってあげなくてはいけないかな。

| | コメント (0)

オイル交換

今日は風が強いのでやめとこうかなと思ったけど、やっときましょ。

まずはオイル抜きから。オイルゲージをはずしてドレンボルトを外す。下には100均で買ったタッパーの中にコンビ二袋を敷き、仕上げに天麩羅用の油吸い取り剤を入れる(自治体の対応にもよるけど、これで一応燃えるゴミにも出せる)。

Photo_1

真っ黒いのが出て来ました。その後しばらく放置。本当はエンジンかけて1分ぐらいしてから抜く方が、オイルが柔らかくなって良いらしい。今回は諸事情によりそこまでしません。

仕上げはキックペダルを二、三回キック+車体を左右に傾けつつ何度かゆすってみる。これで全部出きったかな?もうイイでしょ

ドレンボルトをしっかり閉める。

※あまり閉めすぎるとボルトが切れてしまう怖れがあるのでちょっと閉まったかな程度で良いそうです(ネットで収集した意見)。

?後述する整備士の友人はかなりきつく閉めてました。サービスマニュアルによる確認が必要かも知れませんね。そんな記述あるのかな?

600ml

お次はオイル。オイルジョッキにて適正量600mlを確認後、注入。

Photo_4

オイルゲージにて確認。

オイルゲージはねじ込まず、突き刺して計測するそうです(調べるまで知らなかった、サービスマニュアル参照)。

※ちなみに友人のヤマハの整備士君はねじ込んで確認してました(前回交換時、修理のついでに)

ゲージの線ぎりぎり。ちょっと多かったかな?もう少し少なくても良かったかも知れない。問題はないと思うけど、次回は500mlくらいから除々に増やして様子を見てみることにしよう。

補足:エンジンをかけて20~30分走行したところ適量に。やはりオイルを回してあげないとダメなようです

※量が多すぎると、エンジン内にオイルが流入して燃焼。エンジンを痛めてしまうとのこと

さて、今回オイル交換をしようと思ったきっかけは

1.前回オイル交換時の走行距離がわからなくなった

2.オイルゲージの量が少なすぎる(ねじ込んで計測したため)

3.走行距離が13000キロとキリが良くなったので(次回から楽)

オイル交換の時期については3000キロ毎、2000キロ毎、1000キロ毎、乗らないでいたなら半年事と諸説ありますが、とりあえず2000を目安、オイルゲージにてや量などを考慮して対応して行きたいと思います。※色で判断するのは無理とのこと。理由は「どんなオイルでも1000キロも走れば真っ黒になる」

それと、オイル交換ごとにドレンボルト、パッキンは変えた方が良いとのこと。高いモノではないので次回部品購入時に何個かまとめて購入しようと考えてます。

| | コメント (0)

そろそろ

オイル交換の時期。前回はヤマハ?(友達の整備士オススメ)のグレードの高いオイルを入れたのでエンジンも好調。次回はあえてスタンダードのホンダULTRA G1に戻して落差を体感しようかなと(実際は金欠の為かw)。

明日は雨らしいので、明後日決行の予定。

Photo

| | コメント (0)

リサイクル

余剰パーツが捌けそう。安くても買ってもらえるとアリガタイ。

| | コメント (0)

スーパーカブと男子

今日はスーパーカブに乗ってる男性について考察。

やっぱりドノーマルに乗ってる人はオジサン然とした人が多いですね。リアボックスつけたりと実用的なカスタムはするんでしょうけど、ドレスアップなんてする気はさらさらない、むしろ知らない。

カブラに乗ってる人はやっぱりお洒落な人が多い。バーハンドル化や、もはや原型がカブだったのがわからない程いじり倒してる人もお洒落度高し。中にはΣ( ̄Д ̄;)エッ?って人もいますが。

僕とカブ友U山くんはどうでしょうか?

U山くんも「おっさんぽいカブに乗ってると女のコにモテないよ」といみじくも言ってました※彼の行灯カブには風防もついてました(折れて壊れた)。現在はハンドルカバーも装着済み

確かにかっこ良くカスタマイズされたカブもイイと思う。女のコにもモテそうだしね(笑)。それでもやっぱりノーマルに近いカブが好きですw

おっさんカブでもお洒落に見えるようにがんばってみますよ。これからの課題ですね。

| | コメント (0)

スーパーカブと女の子

古いカブに乗ってる友人たちいわく「古いカブや、ノーマルカブに乗ってる娘はかわいいコが多い」

僕もそう思います。C100や行灯なんかを選ぶこと自体、お洒落だし、そしてノーマルの洗練されたレトロかっこよさがわかるのもグー!センスがいいコがかわいくない訳ないw

この間見かけた角目カスタムに乗っていたコも可愛かったなぁ・・

みなさん、愛車を大事にしてあげてね。そして、変なカスタマイズはやめましょう(笑)

| | コメント (0)

カブ会議(昨日)

Photo_3

昨日書いたとおりワーゲンビートルの故障で相当疲れたけど、それ以外の時間はカブの話をしたり、洗車&ワックスがけまで出来て充実した一日だった。

惜しむらくは、前日の所用のため早起き出来ず、静岡で手に入れたカブ90を引き取りに来たU山くんの友人に会えなかったこと。

カブが動くようになったら是非カブチームに入ってくださいね。

※画像は洗車中の左:きのぴカブ(1984年製C50E)、右:U山カブ(1976年製C50Z2)

やっぱり、変なカスタムしない方がレトロでカッコいいよね。原型はとどめておくべき。

| | コメント (0)

大変な一日

カブ仲間U山くんに久しぶりに会う。

彼のフォルクスワーゲンビートル(1977年製)で昼食を食べに行った帰りにエンスト。いろいろしたけど結局、JAF呼んでレッカー。疲れました...orz

彼の行灯カブも76年製でヘッドライトがつかず。サーチライトを左手に持って走行。

( ̄□ ̄|||| )そんなのありなのか?

でも捕まらないそうです。すげぇ漢だ!!

※ちなみに彼の所有するマシンたちは全て満身創痍な気がするぞ

今日一日の詳細はまた後日に。

Photo_2

| | コメント (0)

no tittle

カブログ始めました。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/kinopi/Cub/cub_top.html

| | コメント (0)

トップページ | 2007年3月 »