« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

防寒

本当に寒くなってきました。極寒時、カブに乗るときはアウターにミズノ製のブレスサーモダウンジャケットを着る事が多いです。デザイン的にはイマイチ(シルエットとか)ですがとても暖かいです。マイカブは50ccだし、スピードもあまり出ないのでダウンでも大丈夫(羽毛が偏ったり、飛び出したりはしない)。しかし、アウトドア仕様なのに何故か汚れやすく汚れも簡単に落ちない。そんなに頻繁にドライクリーニングには出せないので、家でエマールで洗っています。結構な手間ですね。schottのライダースもあるけど、重たいし暖かい訳ではない(寒くないだけかな)。それにカブに乗るにはとてもミスマッチ!

※まぁ 似合う人もいるんでしょうけど・・

新しいアウターが欲しい(バイク用に)!

今年こそはアルファのN3B(ナイロン生地は汚れにも強そうだ)を買うぞ!と決めていたんでいたんですが、

つい衝動買い↓

00001

ノースフェースの新作tobenジャケット。ゴッサムジャケット似だけど安いです(ゴッサムよりは)、かなり暖かいし。アルファは来年だね、今年はこれで走りまする。

| | コメント (0)

バッテリー交換

先日、バッテリー交換を生まれて初めて一人でやりました。

00001

二年ほど前、U山くんにヤフオクで購入してもらい交換したのはYUASAの6Vバッテリー。バッテリー液も殆どなくなっていました。これじゃウィンカーも点かないのも納得...

さて↓下の画像がアウトスタンディングで購入したベトナム製バッテリー「6N4」

00002

縦×横サイズは同じだけど、奥行きは倍近くある。ちゃんと取り付けられるかな? 試しにはめ込んでみる

「・・・。」

OKす!

( ̄¬ ̄;)ハァ ヨカッタ

さて、それでは交換しますか。まず、赤いキャップを全てはずして均等にバッテリー液を入れていきます。バッテリー液は希硫酸なので手や服につかないように気をつけてください。
注入後は20分ほどおいてからバイクに取り付けて完了です。6Vなんで充電はいらないでしょう。

・・・・・。

なんていう風に現実はうまくいかず、うまく液が注入出来ず溢れさせてしまい、畳を一部変色(ダンボールの上で行ったが染み込んでダメ)、飛び散った液がベッドのシーツにかかってしまい斑に変色、慌てて触ったので手も液まみれに(幸い火傷はなし)。液はかなり薄かったみたいです、助かりました。でも、バッテリー液をこぼしてしまったお陰で液不足になり、ドンキに補充液(精製水)を買いに行った。

なんだかんだで疲れました..orz

バッテリー液って、かなり危険な液体(希硫酸)のイメージがあったけど、6N4の液は匂いも殆どしないし注意書きもベトナム語?で書かれていて、何が書かれているか全然分からず、まったく緊張感がなかった。・・次回は気をつけよう。

その後ネットで調べたところ、バッテリ液をこぼして座布団や服に穴が開いた画像を発見。6Vバッテリーじゃなかったらやばかったかも知れない。バッテリー液の注入は外でやるか、せめてシンク内でおこなった方が良さそうです

(;´o`)フー


| | コメント (0)

cold!

今日は寒かったですね。上着はきっちりと着ていますが、ジーンズ1枚だけでは足がとても寒い。レッグシールドがあるからカブラ仕様(カットレッグ)よりはまだマシですが。

去年?、某カブ主さんのサイトで盛り上がっていたユニクロのエアテックパンツをオーバーズボン装着←こんな日本語で良いのでしょうか? して通勤。快適でした。

※そう言えば、昨年あれだけカブ話で盛り上がっていた3人のうち2人が、現在はもうカブには乗らずに中型車に鞍替えしてしまったようです、少し悲しいですね。

ジーンズの下にタイツを履くという選択肢もあるのですが、オーバーズボンの方が暖かい。反面、野暮ったく見えるのがイマイチかな。まぁ TPOに合わせてケースバイケースと言う事で。

00001

+ バッテリーがヘタってきてウィンカーが点滅しなくなる状態が頻発するようになった。もう二年はたったので交換しないと。速攻、アウスタで注文。次はバッテリー交換です。



 

| | コメント (0)

ケーブルのリストア

先日のブレーキケーブルダウングレード話の続き。捨てずに取って置いて良かったよ、交換前のブレーキケーブル。

さて、交換前にひと手間かける。ケーブルをコンプレッサーに接続。接続には特殊なアダプタを取り付ける(↓画像参照)。エアーで圧力をかけて埃を取り除き、その後に油を注入(コンプ)何度かケーブルを手動で出し入れ、潤滑が良くなった時点で交換作業に。

写真は左が付け直すケーブル、右がベトナムパーツの新品部品(現状のケーブルと同じ径のもの、よって交換には不向き)。画像で見ると大差ないけど、実際にはΦ2mmほど太さが違う。これだけの差で右にハンドルが切れるか、途中で止まるかの違いがでる。交換後はスムーズにハンドルが切れるようになった。しかしリストアしたとはいえ古いケーブルには代わりがなく、ブレーキの効き目は交換前に比べるとイマイチ。

「ブレーキが切れてしまうまでは大丈夫」との事だけど、代替部品が使えないと言う現状は困りものである。もっとマシな代替部品が必要。手に入るのかもあやしいけど・・

まぁ いいか。先の事を考えすぎても仕方ないよねw ぼちぼち探してみます。

00001

| | コメント (2)

ダウングレード

ブレーキケーブルをデフォルト(交換前)に戻しました。

ケーブルに油を注入してなんとか実用レベルに・・現状のケーブルの方が効きは良いのだけど...

でもしょうが無いよね、ハンドルが切れないんだもの。

詳細は後日。

眠し

(ノ_-)ネムネム・・

| | コメント (0)

11/22

11/22で自賠責の期限が切れる旨の通知が昨日来ていました(更新は一ヶ月前から可能)。

うーむ

感慨深いですね。ヤフオクでカブを購入、カブ乗りになってからほぼ二年立ちましたか・・

これからもヨロシク!+素敵な出会いを与えてくれたU山君に感謝です!

まだまだスーパーカブで行くよ!!

とりあえず、金欠の現状では痛い出費であったけど更新しました(2年間)。


ウルルラァ〜

| | コメント (2)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »