« three hawk | トップページ | 2008GW »

カブだから助かった

信号待ちをしていて、青信号に変わったので発進。50ccのカブ乗りさんにはわかってもらえると思うけど、走り出しの加速はメチャ遅いです。時には危険を感じるほど。そして、あっと言う間に原付スクーターと距離が開く。まぁ そう言う乗り物だと思ってのんびり行くしかない。

やっと加速し始めた頃、もの凄い勢いで白バイに抜かれる。

Σ( ̄ロ ̄lll)エッ

ちろちろとバックミラーを見ながら確認していたのに全く気づかなかった(これで二回目)。加速力凄いなぁ・・

デモ、オレジャナイヨネ?

と思った直後、

前を走っていた原付スクーターのお兄さんが止められる。50〜60km出てたろうね。新しいスクーターは加速いいから..。

遅いおかげで助かりました。遅いのも悪いことばかりじゃないw

※カブのギヤ比は坂の多い長崎県の地理に合わせて調整してあるとか聞いた事がある。向こうでは、荷物を積んで坂を登りきらなければ家にたどり着けない!なんて事があるかも知れずギヤも加速ではなく、馬力優先。それが基本だからカブは遅いんですね。

遅いと言っても、長い距離なら新し目のスクーターでも追い抜ける。うちのカブは排ガス規制前エンジンなので頑張れば70kmくらい出ます。でも、出さないけどねw捕まるから。それにブレーキが貧弱過ぎるし(自転車のブレーキみたい)、急ブレーキをかけるとすぐロックする。危険。

やはりスーパーカブ50はのんびり乗る乗り物なのでしょう

|

« three hawk | トップページ | 2008GW »

other」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« three hawk | トップページ | 2008GW »